福島県スキー連盟 指導員会からのご案内
イエローフォールツアー
2020 は 暖冬のため中止になりました

福島県スキー連盟指導員会では、BCスキーの普及と、裏磐梯の自然に親しむことを目的としてこれまで、「イエローフォールツアー」を開催してまいりました。
しかしながら、本年の例年に無い気温の高さ、記録的な雪不足により、裏磐梯の「檜原湖」は今冬結氷せず、風物詩となっている「ワカサギ釣り」は、今冬は、氷に穴を開けての穴釣りではなく、11月にワカサギ漁が解禁になった時と同じ、船に乗っての船上からのワカサギ釣りが行われております。
イエローフォールツアーには、裏磐梯スキー場のゲレンデのさらに上にある銅沼(あかぬま)の結氷した氷上を移動するのですが、銅沼の一部には噴煙と共に湯を噴出して、氷が解けているところも例年見られますが、本年については、結氷していない可能性が高く、仮に結氷していても、氷が薄く渡渉中に氷が割れて水没する可能性も高いものと思慮されることから、先日開催いたしました指導員会の役員会において本年度の開催中止を決定いたしました。


主催:福島県スキー連盟 指導員会
共催:福島県スキー連盟教育本部 ネイチャースキー部
日時: 令和2年2月29日(土) 9:00〜
目的:スキーの技術指導に加え、地域の指導者としても幅広い活動が行えるよう自然体験活動を通じた自然への理解を深める。

問い合わせ・申し込み詳細はこちら